プラセンタは女性ホルモンに近いことから頭髪の発毛にもいいといわれているため、最近抜け毛が多くなったので試しに飲んでみることにしました。
もちろん人間由来のものではなく豚などの動物由来のサプリメントの形式のものですが、毎朝一定期間のみ続けて、少しでも効果がでないか期待して頭髪をチェックしてみました。
3ヶ月ほど飲んだ結果からいいますと、髪の毛の伸びるのが早くなったということです。
もちろんこれも一つの成果ではありますので、この先も注意深く見て行きたいと思いますが、やはりホルモンバランスを調整するというのは素人が適当にプラセンタだけ飲んだのではなかなかうまくいかないのではないかというのが率直な印象です。
結局女性ホルモンの働きがでても、男性ホルモンを抑える働きをしていわけではないので、まずその点が素人ではコントロールできないという感じがします。
しかし女性ホルモン的に効果はありますから、今生えている毛が伸びやすくなったというのは一応の効果のうちのひとつかなとは、前向きに評価している次第です。
また毛が伸びやすくなるということは、逆に言えば抜けないということでもありますので、こうしたところから改善していくことになるのかという期待ももちつつ継続しているところです。
実は男性ホルモンを抑制するという育毛剤も利用したことがあるのですが、こちらのほうが外からふりかけたのではまったく効果がありませんでしたので、内服して体の内側から効果を発揮させていくというのは、それなりに意味があるのではないかと思っています。


プラセンタの場合、ホルモンバランスを調整するという機能のほかに、細胞を活性化して毛根が元気になるであるとか、血行促進で効果的に栄養を運ぶことから毛髪に栄養が行き渡るといった効果もあるようですし、免疫力を高めることで、細菌の繁殖を抑えてフケの原因菌を抑えるといった機能もあるそうなので、よくよく考えて見ますと、これらのうちのどれかが機能して髪の毛が早く伸びるようになったとも考えられます。
そうなるとこの先より多くの毛が生えてくることも期待できないことではないので、とちあえずあきらめないで飲用しつづけてみようとは考えております。
髪の毛が伸びやすくなると、太さもしっかりしてきているようで、毛髪の改善も期待しているところです。
実際いろいろと調べてみますと薄げ対策にプラセンタを本格的治療薬として使っているということはまだ内容なので、あくまでも健康食品としてその領域にもプラスに働くといった程度で考えるべきなのだということを前提にして利用するようにしています。
いずれにしても髪の毛の伸びが速くなったということは少なくとも髪の毛にプラスに働いているということだけは確認できたわけですので、なんとかこの機会を利用してもっとプラスに働くようにしていきたいと考えています。
もちろんプラセンタだけでは難しいので頭皮刺激のブラッシングをしたり、頭皮を丹念にシャンプーしたりすることでコンディションをよくする努力も継続させています。
髪の毛はこれまで本当に何の面倒も見てこなかったのですが、こうして頭皮のケアをしたり髪の毛をとかしたりするとかなり状況はよくなることもわかりました。抜け毛にお悩みの方は育毛シャンプーもお試しください。